FC2ブログ

 

“セリ”つぶやきブログ♪
日々の生活で感じたことを勝手につぶやいています (^^) v
http://lify.blog89.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 




まいど、セリです!


松岡農相、元森林開発公団理事と自殺のニュースが続いています。


どうでもいい話かもしれませんが、この二人の遺族に「死亡保険金」は支払われたのでしょうか?


商法は、「自殺の場合は保険金を一切支払わなくても良い」としていますが、生命保険各社は独自の基準を設けて「責任開始の日からその日を含めて○年以内に自殺したときには、死亡保険金のお支払いをいたしません」としています。


この「○年以内」を『免責期間』と呼んでいます。


昔は、全保険会社が『免責期間』は契約後1年で横並びでしたが、自殺者が増加していることもあり、『免責期間』が2年~3年と延びています。


『免責期間』を3年としている会社の殆どが、今年の4月から2→3年に変更となっています。


 


     3以内の被保険者の自殺は、死亡保険金を支払わない会社


アクサ生命、アフラック、アリコジャパン、AIGエジソン、損保ジャパンひまわり生命、ソニー生命、東京海上日動あんしん生命、マスミューチュアル生命、三井住友海上きらめき生命


     2以内の被保険者の自殺は、死亡保険金を支払わない会社


オリックス生命、ウインタートウル・スイス生命、大和生命


(弊社登録会社の一部を抜粋)


 


でも、素朴な意見なのですが「自殺の場合には、死亡保険金を一切お支払いいたしません。そのかわり月々の保険料を割り引きます。」といった特約を保険会社に作っていただいた方が、私たちの家計も助かると思うのですが。


みなさんはどう思われますか?


生きたくても、生きることができなかった人の死もあります。


大切な命を粗末にして欲しくないと強く思うセリでした。


では、また!



死亡保険金の関連サイトはこちらへ


http://lify.jp/contents/insurance_study/s09.php



 
スポンサーサイト

Seri

Author:Seri
大学卒業してから20年以上、保険屋やってまーす♪


-天気予報コム- -FC2-

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2007 “セリ”つぶやきブログ♪, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。