FC2ブログ

 

“セリ”つぶやきブログ♪
日々の生活で感じたことを勝手につぶやいています (^^) v
http://lify.blog89.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
まいどセリです。

いよいよ明日より、東京でも『taspo(タスポ)』がないと自動販売機でタバコが買えなくなりました。

喫煙者の皆様は、『taspo』を作られましたか?

私も1日1箱(飲むと2箱)を吸うヘビーsmokerですが、実は『taspo』を作っていません。

「自動販売機で買えなければタバコの本数も減るだろう」などど勝手に理由をつけてます。

また、今日の新聞にのっていましたが、タバコの増税案も本格的に動き出したようです。

タバコ1箱500円どころか1000円も有り得る話かもしれませんね。

でも、タバコ500円だとひと月1万5千円、1000円だとひと月3万円・・・私の小遣いでは耐えれる金額ではありません。

ちなみに、妻・息子・娘からは、タバコを超~煙たがれてベランダで「蛍族」状態。
「タバコやめれば、毎日飲むお酒が発泡酒からビールにランクアップできるじゃん!」と言われている今日この頃。

「ニコチンバッチ(貼り薬)も薬局で販売されるようになったし、本気で禁煙を考えなきゃいけないのかなぁ~」などとも少々考えています。

本当に少々、ですが・・・。

ニコレットを含め、過去数度の禁煙に失敗している私ですが・・・どうなるかな?

では、また(*^-^)ノ
 
スポンサーサイト
まいどセリです。

「ねんきん特別便」の現役加入者向けの発送が23日から始まりました。
対象となるのは会社員や主婦、自営業者の方、な・なんと約6200万人・・・です。

社会保険庁によるコンピューター上の名寄せで持ち主を特定できなかった「宙に浮いた記録」の解明を進めるのが狙いです。

でも今回送付対象の方は、社会保険庁が年金記録もれが少ないと想定している方々なのです。
気をつけなくてはいけないのが、今年3月までに青色の封筒で「ねんきん特別便」を受け取っている方なのです。
青色の封筒が送られてきた方は、年金記録にもれがある可能性が高い方ですので、必ず年金記録の確認をしてくださいね。

公的年金への不信感が募る中、今日の新聞にこんな記事が載っていました。
基礎年金支える現役世代保険料、06年度は最高の月1万5802円

現役世代が負担する基礎年金(公的年金)の保険料は2006年度、1人当たり月1万5802円と05年度から約900円増え、過去最高になったようです・・・。

少子化が進むなか、現役世代が減れば減るほど保険料は確実に高くなっていきます。
また、保険料未納者が増加しているのも現状(国民年金の保険料納付率は66%)です。

社会保険庁のホームページに面白いタイトルがあります。
公的年金は絶対につぶれない。そのわけは?

このなかに「我が国の経済社会が存続する限り、つぶれることはないのです」という一文があります。
国(公的機関)のホームページにこんな文章が掲載されること自体、おかしな話です。

私の老後よりも、私の子ども達の世代、それよりも孫の世代にこの日本はどうなっているのでしょうか?
私は不安でしかたありません。

皆さまは、どう考えますか??

子供たちに夢をもってもらえるお手伝いができないものか。本気で考えてしまうセリでした。

それでは、また(^-^)/~~

 
まいど、セリです。

今日は梅雨らしくジメジメした気候です。
早くスカッとした天気にならないかな!

さて、先日の新聞に「生保6社前期、変額年金で損失1100億円」という記事が掲載されていました。

契約時に数百万円の保険料を一時に払い込む一時払変額年金保険には「年金原資を最低保証(一時払保険料の元本保証)」する商品が多いために、昨今の株安や円高で生命保険会社の運用成績が悪化したために穴埋めを迫られたものです。

「年金原資を最低保証」する一時払変額年金保険は、運用がうまくいかなければ、生命保険会社が保険金支払いの責任準備金を追加で積み立てる必要があるために、体力のない保険会社にとってはリスクのある『販売したくない商品』になりつつあるかもしれません。

「年金原資を最低保証」さえしなければ、運用リスクを保険会社が抱えることはありませんので。

逆にお客様(契約者)の立場で見ると、保険会社が販売したい「最低保証のない変額年金保険」は運用リスクを抱えてしまうので『加入したくない商品』といえます。

お客様(契約者)と保険会社の思惑は相反してしまいます。
当たり前のことですが・・・。

こんな状況では、「年金原資を最低保証」する商品の販売を自粛する保険会社もでてくるかもしれません。

だからこそ、お客様(契約者)に有利な条件でご加入いただける今のうちに、「年金原資を最低保証する一時払変額年金保険」をご検討されてみてはいかがでしょうか?

弊社ではお客様(契約者)にとって有益な、「年金原資を最低保証する一時払変額年金保険」2商品を自信を持っておすすめさせていただきます!

☆ 「年金原資を最低保証する一時払変額年金保険」の資料請求はコチラへ

では、良い週末をお過ごし下さい(^-^)/~~
 
まいどセリです。

この一週間に起きた出来事を振り返ってみると「秋葉原の無差別殺傷事件」があり「岩手・宮城内陸地震」がありました。

二つの出来事に共通しているのは、普通の生活をしている人が被害にあわれてしまったことかもしれません。

当たり前に過ごしている日常生活が一瞬にして、無くなってしまわれた訳です。

「私のこれからの人生はどうなる」、「残された家族はどうなる」などとは考える間もなく、これからの未来が閉ざされてしまうのです。

ふと考えてみると、とても怖いことです。

ただ、天災・人災ともに自分が被災者になることも十分に考えられます。

実際、私も岩手県一ノ関市にはウチの社員と共に先週水曜日に仕事で訪問しており、他人ごととは思えません。

過去、地下鉄サリン事件が起きたときも事件があった電車ではありませんでしたが、日比谷線に乗って築地に向かっていました。

時間のほんの僅かなズレで、私たちが今後過ごせる時間に大きな差がでてくるのかもしれません。

だからこそ、今ある時間に感謝しつつ、自分にとって悔いのない時間を過ごさねばと思います。

家族には「父」として、会社では「男」として・・・。

では、また。
 
この度の平成20年岩手・宮城内陸地震によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

14日に発生した岩手・宮城内陸地震を受け、損害保険各社やJA共済連(全国共済農業協同組合連合会)は同日午前、本社や岩手、宮城両県の支社などに対策本部を設置しました。

新聞記事:<岩手・宮城内陸地震>損保協会長「保険金、迅速に支払う」

【日本損害保険協会の対応】

損害保険各社では、地震保険をご契約されている建物または家財について損害を調査し、損害の程度に応じて保険金をお支払いいたします。

なお、今回被災された方の地震保険以外の損害保険(自動車保険、傷害保険、医療保険など)につきましても、地震による損害を補償する場合があります。

また、災害救助法が適用された地域のご契約者で被害を受けられた皆様には、各損害保険の保険料の払込みなどについて猶予する場合があります。

詳細は日本損害保険協会ホームページでご確認下さい。

日本郵政グループのゆうちょ銀行とかんぽ生命保険も16日、岩手・宮城内陸地震の被災者への非常取り扱いを同日から7月15日まで実施すると発表しました。

新聞記事:貯金・保険の非常取り扱い実施=岩手・宮城地震の被災者対象-日本郵政

【日本郵政グループの対応】

被害が甚大だった岩手県の一関、奥州、北上、金ケ崎、平泉の5市町と宮城県栗原、大崎両市の郵便局などでは、保険金の非常即時払いを行うほか、保険料払い込みを最長6カ月まで猶予する。

詳細は日本郵政グループのホームページでご確認下さい。

生命保険協会も以下の対応を行います。

【生命保険協会の対応】

1)地震による免責条項の不適用
 このたびの地震につきまして、生命保険各社においては、災害関係保険金・給付金について、地震による免責条項は適用せず、全額をお支払いいたします。

2)災害救助法が適用された地域の被災者のご契約について
 災害救助法が適用された地域のご契約者の契約につきまして、以下の特別措置を実施しております。
①保険料払込猶予期間の延長
 お申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6ヶ月延長いたします。
②保険金・給付金、契約者貸付金の簡易迅速なお支払い
 お申し出により、必要書類を一部省略すること等により、簡易迅速なお取扱いをいたします

詳細は生命保険協会ホームページでご確認下さい。

一日も早い復旧がなされますことをライフィの社員一同、心よりお祈り申し上げます。

 
三週間ぶりのまいどです(^-^)v

ブログのことは気にしながらも、激動の三週間をすごしていました。
このワケはもう暫くしたらご報告できると思いま~す。

さて、今週は京都・気仙沼・ 札幌と3日連続で日帰り出張をしてきました。
で、気づきを数点。

①京都

修学旅行生(中学生)がいっぱい。皆さんとっても楽しそう♪

自分の中学時代の京都の修学旅行を思い出しちゃったぁ。
生まれて初めての新幹線。嬉しかったなぁ~。

それが今では何の感動もなく新幹線に乗っている自分がすこし淋しいなぁ…。

②気仙沼

東北新幹線の一ノ関駅からレンタカーを使いお客様を訪問。

帰りにガソリンを満タンにしたとき思わず「高っ!」と一言。
来月には更にガソリンの値段が上がるとのニュースも…。

普段の生活で、以前は車を使っていた所を今は自転車で移動中です。

③札幌

出張にもかかわらず、携帯電話を家に忘れてしまいました…。

何が一番大変だったかというと、お客様に連絡を取るために公衆電話を探すことでした。

しかもテレホンカードしか使えない公衆電話も多かったなぁ。
10円玉も機関銃のように減っていきました。

久々の体験でした。

しかし携帯電話は、あまりに身近なものになってしまったんだなぁ。
ないときに初めて分かる有り難さ…。

ということで、来週も頑張るぞぉ!

では、また(^-^)/~~
 

Seri

Author:Seri
大学卒業してから20年以上、保険屋やってまーす♪


-天気予報コム- -FC2-

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2008 “セリ”つぶやきブログ♪, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。