FC2ブログ

 

“セリ”つぶやきブログ♪
日々の生活で感じたことを勝手につぶやいています (^^) v
http://lify.blog89.fc2.com/

 

まいど、セリです!


最近ちょこっと嬉しいことがありました。某航空会社のキャンペーンに応募したら、ディズニーリゾートのペアチケットが当たっちゃいました。家族も大喜びです\(^^)/ いつ行こうかな、と楽しみにしてます♪


さて、最近「銀行の保険窓販が全面解禁」の記事が新聞紙上を賑わしています。


現在、銀行では販売商品の規制があり、一時払個人年金保険などの一部商品しか販売ができていません。しかし、この12月から銀行の窓口で「全ての保険商品」が販売できるようになる見通しです。


では、みなさんは「銀行で保険に加入しよう」と思われますか?


私が、最近銀行の窓口に行ったのは、住宅ローンの借り換えの時くらいです。私たちの世代は、銀行に行くとすれば「キャッシュ・ディスペンサー」でキャッシュカードを使って、用は足りてしまいます。もちろん、行員とのお付き合いなど、一切ありません。


そんな状況の中で、「銀行は本当に保険を販売できるのか?」と少々疑問です。


今まで通り、富裕層(お金を持っている人)に、一時払個人年金保険や一時払終身保険などの保険料が高額の商品だけ販売すればいいと思うのですが・・・


しかし、銀行は意気込んでいます。


三菱東京UFJ銀行は、明治安田生命・東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命・東京海上日動フィナンシャル生命・マニュライフ生命から300人強の出向者を迎え、中途採用者とともに「保険プランナー」として約340店舗に1―2人ずつ配置するそうです。


関連記事:http://www.lify.jp/contents/topics_summary.php?id=291


でも考えてみて下さい。


三菱グループや関連の保険会社ばかりで、本当にお客様にとって役立つ保険のご提案ができるのでしょうか?


さらに、出向者は自社の商品を売ろうとしますので、お客様に提示される商品のラインナップは、実際は更に少なくなってしまうのではないでしょうか?


悪い言い方をしてしまうと「銀行のお客様には、グループ内に更なる利益を生み出してもらおう」と考えている感がして仕方ありません。


今は、競争原理が働く時代。お客様もネットや雑誌等で沢山の情報を得ています。お客様は保険に対しシビアな目を持って商品をご選択されています。


銀行窓販が全面解禁になっても、私たち(保険代理店ライフィ)は、今まで通り「お客様のお役に立てる保険」を保険会社25社の中からお選びし、中立的な立場でご提案していくつもりです。


これからもライフィを応援下さい!


ではまた!


 

スポンサーサイト



 
 

Comment


秘密にする

Seri

Author:Seri
大学卒業してから20年以上、保険屋やってまーす♪


-天気予報コム- -FC2-

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 “セリ”つぶやきブログ♪, all rights reserved.